庭樹園について

庭樹園からのご挨拶・概要

庭樹園について

ご挨拶

庭樹園園主 阪上 栄樹

[昭和49年]関西学院大学理学部卒業

[昭和52年]千葉大学園芸学部大学院修了

樹木医

伝統技術を活かし、緑豊かな未来を創造する

大正八年、植木の街「山本」に庭樹園は誕生しました。創業者の阪上二郎は近代日本庭園の先駆者とされる作庭家、七代目 小川治兵衛に師事し、多くの作庭技術、植木の仕立て方を学び、庭樹園発展の礎を築きました。

その後、第二次世界大戦、バブル崩壊、阪神大震災・・等、様々な困難を経験してまいりました。どのような状況に置かれても常に学び、進化する姿勢を失わず、希望を見つめて事業に取り組んで来ました。それも多くの人々の支えがあってこそだと痛感しております。

今後も自分達の仕事を通じてお客様に喜んで頂く事、そしてその継続が少しでも世の中の発展に貢献出来るよう、緑豊かな未来に向かって努力し続けてまいります。

園主 阪上 栄樹

庭樹園概要

屋号 庭樹園
創業 大正8年
園主 阪上 栄樹
事業内容
  • 植木、花卉 生産・卸・販売
  • 造園、設計・施工・管理
  • 樹木の診断・治療
所在地 〒665-0815 兵庫県宝塚市山本丸橋1丁目2-17
電話 0797-88-0313
FAX 0797-89-1032
ホームページ http://www.teijuen-takarazuka.com/
有資格者
  • 樹木医
  • 一級造園施工管理技士
  • 屋上緑化コーディネーター
  • 森林セラピスト
  • 兵庫県みどりのヘリテージマネージャー
  • 自然再生士
  • 造園、設計・施工・管理
  • 樹木の診断・治療
所属学会
  • 日本造園学会
  • 日本芝草学会
  • 樹木医学会
  • 自然再生学会
アクセス

ページの先頭に戻る